@satonaka_jp

Zaif ScouterおよびEasy Market Makerの配布を行っております。

相場解説やコラムは、https://satonaka.katari.be/

Zaif Scouter

目を離した隙にビットコインが暴騰したり暴落したりすることないでしょうか?Zaif Scouterは、暗号通貨取引所Zaif ExchangeのBTC/JPYの様子を音や映像でモニタリングするアプリです。

Web版できました。(音は出ません)

※ あくまでZaifのAPIを利用したサードパーティアプリになります。
※ テストは行っておりますが、あくまで自己責任でご使用下さい。
※ 使用前にお使いのPCの時刻を正しく同期させて下さい。
※ 板情報はWebSocketで取得したBID/ASKそれぞれ20個のみ表示しています。

ソフトウェア仕様

対象OS
Windows 7以降
実行形式
GUIアプリ
ソフトウェア利用料
無料(より高度なバージョンを有料で配布する可能性はあります)
利用ライブラリ
libcurl ... http://curl.haxx.se/libcurl/
効果音 ... 無料効果音で遊ぼう!
主な機能
取引履歴表示、簡易1分足チャート、板情報表示、板総和情報表示、現在価格表示、取引状態音声再生機能

ダウンロード

Zaif Scouter ver.1.01
zaif_scouter_101.zip ... 2.55MB(virustotalの結果)
Zaif Scouter ver.1.00
zaif_scouter_100.zip ... 2.57MB(virustotalの結果)

Easy Market Maker

暗号通貨取引所でメイカーをやってみたいけど手動で注文を並べて置くのは面倒という人向けに簡単にメイカーになれるWindows向けソフトを作りましたので無料配布します。

そもそもメイカーとは何かと言うと、指値で注文を行って板を供給し流動性の提供及び価格形成のための土台を作る役割になります。メイカーがいない・少ないことには暗号通貨の取引は活発になりようがありません。そこであなたの空いている資金やコインを板においてさらに取引所を魅力あるものへとしましょうというのがこのソフトを作った理由です。

また取引所によってはメイカーに特典があったり、取引量が多いとボーナスが貰えたりがあるのでそういうものを狙いに行くためのツールとして利用しても構わないでしょう。

※ テストは行っておりますが、あくまで自己責任でご使用下さい。

ソフトウェア仕様

対象OS
Windows 7以降
実行形式
コンソールアプリ
ソフトウェア利用料
無料(より高度なバージョンを有料で配布する可能性はあります)
設定方法
設定ファイル(EasyMarketMarker.ini)の編集
利用ライブラリ
picojson ... https://github.com/kazuho/picojson
libcurl ... http://curl.haxx.se/libcurl/
対応取引所
Zaif ... BTC/JPY, MONA/JPY, MONA/BTC, XEM/JPY
coincheck ... BTC/JPY
bitFlyer ... BTC/JPY
BtcBox ... BTC/JPY
レジストリ
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\satoshinakamoto.jp\EasyMarketMaker内にNonceを記録して行きます。ソフトを削除する場合には消して構いません。

実行後の表示

17:15:54 Amount: 2611.26 JPY [1731.95 JPY(66.3 %), 0.0166 BTC(33.7 %)]
17:15:55 Cancel: 1 2 3 4
17:16:00 Order: [Bid, 52920, 0.0016] [Ask, 53010, 0.0008] [Bid, 52945, 0.0016] 
[Ask, 53035, 0.0008] [Bid, 52910, 0.0016] [Ask, 53035, 0.0008] [Bid, 52930, 0.0016] 
[Ask, 53020, 0.0008]

Amountは、現在の資産を表示します。総額と各資産とその割合を表示します。Cancelは注文をキャンセルします。Orderは注文を追加します。毎回この順序で実行し繰り返します。

設定方法

EasyMarketMaker.iniファイルの内容を編集して下さい。以下、設定例です。

[Market]
Market=Zaif
Pair=btc_jpy
Base=jpy
Target=btc
PublicKey=
PrivateKey=

[Strategy]
Type=mid
UpdateTime=60
MaxOrder=8
Target=last
MinSpread=0.1
MaxSpread=0.25
Amount=5

[LossCut]
Type=Both
Threshold=80
Cut=50

[Log]
Amount=.\Log

[Market]解説

取引所に関する設定を記述します。

Market
取引所。Zaif、coincheck、bitFlyer、BtcBox
Pair
通貨ペア。現在btc_jpy、mona_jpy、mona_btc、xem_jpyに対応しています。
Base
基準通貨。btc_jpy、mona_jpyの時はjpy、mona_btcの時はbtc、xem_jpyの時はxem。
Target
取引対象通貨。btc_jpyの時はbtc、mona_jpy、mona_btcの時はmona、xem_jpyの時はjpy。
PublicKey
取引所APIの公開鍵。Zaifの場合https://zaif.jp/api_keysでCreate Keyした後出てくるkey:の右の文字列。
coincheckの場合https://coincheck.jp/api_settingsで「新たにAPIキーを追加する」で作ったキーのアクセスキーの下に出ている文字列。
bitFlyerの場合https://lightning.bitflyer.jp/developerで新しい API キーを追加を押したあとに出てくる API Keyの下の文字。
BtcBoxの場合、https://www.btcbox.co.jp/api/secret/keys/でAPIキーの取得を押した後に出てくる公開鍵の右の文字列。
PrivateKey
取引所APIの秘密鍵。
Zaifの場合https://zaif.jp/api_keysでCreate Keyした後出てくるsecret:の右の文字列。
coincheckの場合https://coincheck.jp/api_settingsで「新たにAPIキーを追加する」で作ったキーのシークレットアクセスキーの下に出ている文字列。
bitFlyerの場合https://lightning.bitflyer.jp/developerで新しい API キーを追加を押したあとに出てくるAPI Secretの下の文字(表示を押す)
BtcBoxの場合、https://www.btcbox.co.jp/api/secret/keys/でAPIキーの取得を押した後に出てくる秘密鍵の右の文字列。

※ Zaifの場合permsの欄でinfoとtradeにチェックを付けてsaveするのを忘れないようよろしくお願いします。withdrawはセキュリティ上チェックを入れないで下さい。

※ coincheckの場合、APIキー パーミッションで「新規注文」「未決済の注文一覧」「注文のキュンセル」「残高」にチェックをつけて下さい。その他の項目はセキュリティ上チェックを入れないで下さい。

※ bitFlyerの場合、API キーの権限で 「IGHTNING 個人情報」、「LIGHTNING 発注・キャンセル」をチェックして下さい。

※ BtcBoxの場合、API 権限で 「全て権限」をチェックして下さい。

[Strategy]解説

メイカーの板の置き方を記述します。

Type
指値の基準となる価格。Mid, Last, TopOrderに対応。Midは仲値(最小の売り板と最大の買い板の中点の価格)、Lastは最新の約定価格、TopOrderは最小の売り板の価格及び最大の買い板の価格。
UpdateTime
板を全部キャンセルし並べ直す間隔。最小2秒。最大3600秒。
MaxOrder
同時注文数。最大16個(買い板8個、売り板8個)
MinSpread
基準価格から何%の位置を最小の注文にするか。このソフトでは、MinSpreadからMaxSpreadの間のランダムな位置に注文を出します。
MaxSpread
基準価格から何%の位置を最大の注文にするか。このソフトでは、MinSpreadからMaxSpreadの間のランダムな位置に注文を出します。
Amount
一つの注文の量を手持ち資金の何%にするか。1000JPYを所持していて5%とした場合200JPYの注文になります。
MaxBase
注文時に計算の元となる基準通貨の最大量。0に設定すると基準通貨を保有してないことになり、買いをしません。売りのみをしたい場合に使えます。
MaxTarget
注文時に計算の元となる取引対象通貨の最大量。0に設定すると取引対象通貨を保有してないことになり、売りをしません。買いのみをしたい場合に使えます。

[LossCut]解説

市場で価格上昇や下落が継続している場合、注文に出す資金やコインが足りなくなってしまう事があります。その場合、ロスカットして注文に出す資金やコインを確保します。

Type
ロスカットの対象とするもの。None, Both, Base, Targetを設定できます。Noneはロスカットなし。BothはBase及びTargetの両方をロスカットします。Baseは基準通貨側をロスカット。Targetは取引対象通貨側をロスカットします。
Threshold
手持ちの基準通貨もしくは取引対象通貨がこの%を超えるとロスカットします。
Cut
ロスカットの割合を設定します。Thresholdが80%でCutが50%の場合、80%を超えるとロスカット対象を半分にします。

[Log]解説

Amount
資産や最新価格をCSV書き出しするフォルダのパス。.\LogやC:\Windows\Tempなど。ExcelやOpenOfficeなどの線グラフで状況を確認できる。CSVは、時刻・最新価格・総資産(基準通貨と取引対象通貨)・基準通貨・取引対象通貨・資産割合が更新時間ごとに出力される。(使わない場合は設定を消して下さい)

タスクスケジューラーへの登録

ログインしていない時でも、Easy Market Makerを裏で動作させたい場合にはタスクスケジューラーへ登録すると便利です。

タスクスケジューラーへの登録には、付属のEasyMarketMakerSetup.exeを使うと簡単です。実行ファイルを起動したら「タスクスケジューラーに登録」ボタンを押します。

パスワードを問い合わせるダイアログが出ますのでパスワードを入力します。これはタスクをログインしてない時に実行するための権限を与えるのに必要なものとなります。また、パスワードはschtasks.exeというWindowsシステムのタスク登録プログラムが問い合わせてくるもので、EasyMarketMakerSetup.exeそのものが問い合わせているわけではありません。ですので、パスワードがどこかに保存されたりする心配はありません。

登録後タスクスケジューラーに登録されているのが確認できれば終了です。

※ タスクスケジューラーに登録すると、なんらかの問題があってEasy Market Makerが途中終了した場合も再起動してくれるので、常に動かし続けたい人には便利でしょう。

その他

通常エラーの場合すぐにアプリが終了してしまうためエラー内容を確認できません。その場合EasyMarketMaker.batを起動して確認して下さい。

Nonceがすでに使用されているものの場合、画面に何も表示されない場合があります。新しいAPIキーを生成して使って下さい。

エラー(強制終了など)は、イベントビューアーのWindowsログのApplicationに表示されます。

ダウンロード

Easy Market Maker ver.1.32
easy_market_maker_132.zip ... 1.38MB(virustotalの結果)

過去のバージョン

Easy Market Maker ver.1.31
easy_market_maker_131.zip ... 1.38MB(virustotalの結果)
Easy Market Maker ver.1.30
easy_market_maker_130.zip ... 380KB(virustotalの結果)
Easy Market Maker ver.1.20
easy_market_maker_120.zip ... 370KB(virustotalの結果)
Easy Market Maker ver.1.10
easy_market_maker_110.zip ... 364KB(virustotalの結果)
Easy Market Maker ver.1.02
easy_market_maker_102.zip ... 345KB(virustotalの結果)
Easy Market Maker ver.1.01
easy_market_maker_101.zip ... 345KB(virustotalの結果)
Easy Market Maker ver.1.00
easy_market_maker_100.zip ... 344KB(virustotalの結果)
@satonaka_jpさんのツイート